子供の肘が抜けたら

こんにちは。 


私には4歳と、もうじき1歳になる2人の娘がいます。 


3日前に上の娘がおでこをぶつけて大きなタンコブを作っていました。


子供の怪我で多いのが


子供の怪我は、


捻挫や脱臼と比べると打撲や骨折の方が多いのですが例外があり、


5歳前の子供の腕を急に引っ張ったりすると肘がはずれやすく、痛みで腕を動かさなくなります。


腕を引っ張らなくても、寝返りで体の下に腕が入ってしまったり、チャイルドシートから抜け出そうとして抜けるケースも見られます。



肘内障

 これは子供の肘の亜脱臼で、「肘内障」という症状です。 


 また、同じ子が肘内障を繰り返すケースがありますが、


 これは一度はずれた為に癖になった訳ではなく、


 まだ発達途中の未熟な骨が輪っか状の靭帯から抜けてしまっているだけで、


 4~5歳になれば もう起きなくなるので心配いりません。 


 中には「肩が抜けた」と思い込んでいる人もいますが、


 5歳前の子供の腕を引っ張って抜けるのは肘がほとんどです。 




 肘内障は整骨院でもすぐ整復できますので、子供の怪我でお困りならご来院下さい。 



  詳しくはホームページをご覧ください   ↪︎  脱臼の疑い





 あおふじ整骨院では、スポーツ交通事故によって発生した慢性痛の治療も得意としています。 



当院では、

 施術は院長が行います。
予約優先制となっております。
 交通事故のトラブル等には法律事務所をご紹介します。

 当院と協力関係にある「泉総合法律事務所」はこちらから 
                  ➡️    泉総合法律事務所


 ブログを見た‥とお電話下さい。

 電話 049-236-3800


                                   Amebaブログ   

                                     エキテン


       ブログトップ  ➡️  あおふじブログ