尾骨部の痛みと自律神経の乱れ

 40歳代男性。


 3年前の外傷をきっかけに続いている、尾骨部と足底の痛みで来院されました。



 当院に来院されるまでは病院に通院していて、薬で経過を見ていました。



 しかし症状は解消されず、仕事も1年半の間休職されているそうです。




 病院では構造上の異常よりも、交感神経が過敏になっている為と言われているそうです。



 痛み、痺れの他にはこのような症状があります。


  • 不眠
  • 便秘
  • 足底の汗


これらは交感神経が高くなっている時に生じる症状といえます。



 腰、尾骨、大腿部、足底には触るだけでも痛みが発生し、マッサージをするような状態ではありませんでした。



 神経の流れを整えるためにアクティベータによる施術を行いました。



 施術後には全身の緊張が和らぎ、触るだけでも痛みがあった腰〜足の痛みが和らぎました。



 本日3回目の施術に来ていただきましたが、歩ける距離は40分まで伸び痛みの範囲も少なくなっています。



 足底の痛みは小指球付近に限られてきましたが、「ジリジリ」とした痛みが続いています。



 長引く痛みには脳の働き、心理面が関係していることがあります。



 今の施術で解消されない部分にはEFTを使ってみようと思っています。