腰痛は増えている?

 皆さんこんにちは。

 今日から腰痛シリーズとして、腰痛に関する情報を書いていこうと思います。


 まずは、日本における腰痛に悩む人たちの現状は…


 男性の場合は、15歳〜24歳までで「3位」
                           25歳〜84歳までは「1位」
 

  女性の1位は肩こりですが、腰痛は「2位」に位置しています。(国民生活基礎調査による)


  ちなみに、腰痛が最も多い年齢は40〜50歳代ですので、腰痛は年齢にかかわらず不調を訴える上位に入ることが分かります。


  これだけ科学や医療が進歩しているのに、どうして腰痛は増え続けているのでしょうか?


   日本の腰痛患者は10年前からの推移を見ても年々増えています。
       


腰痛のない国がある?

狩猟採集民族であるタンザニアのハザ族には腰痛がないそうなんです。(NHKスペシャル 病の起源) 


 医療の発展している日本の腰痛が増えていくのは不思議ですね。 


その原因をこれから少しずつ書いていきますので、興味のある方は読んで下さい。 


腰痛と年齢の関係は?  ➡️   年のせいで腰が痛い

長引く辛い腰痛でお困りなら  ➡️   腰痛の方 





 あおふじ整骨院では、スポーツ交通事故によって発生した慢性痛の治療も得意としています。 



当院では、

 施術は院長が行います。
予約優先制となっております。
 交通事故のトラブル等には法律事務所をご紹介します。

 当院と協力関係にある「泉総合法律事務所」はこちらから 
                  ➡️    泉総合法律事務所


 ブログを見た‥とお電話下さい。

 電話 049-236-3800


                                   Amebaブログ   

                                     エキテン


  ブログトップ  ➡️  あおふじブログ