腰痛

腰痛の原因は様々です

腰痛になると病院にいって検査を受ける人が多いと思います。

レントゲンやMRIの検査で「骨の異常」が見つかるのですが、画像を見ただけではそれが痛みの原因なのかそうでないかは分かりません。

  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰部脊柱間狭窄症
  • 背骨が曲がっている
  • 骨と骨の間がせまい

画像検査の結果からこのように指摘されることが多いのですが、多少の骨の異常は痛くない人にも存在します。

骨の変形やゆがみが、必ず痛みと関係しているとはいえません。


腰痛の原因について、私の著書でも詳しく解説しています。


痛みがなかなか良くならない理由は?

神経の流れが低下している


 けん引やマッサージなどを受けてその時は楽になっても、またすぐに痛みがぶり返してしまうことはありませんか?


 痛みが長引いたり再発が繰り返されるのは、症状が出ている場所ばかりに注目しているため、本当の原因を見落としているからではないでしょうか。

 痛みが発生している筋肉や靭帯の機能をコントロールしているのは、神経の働きです。

 そのため、筋肉をもんだり伸ばしたりしてそのときは良くなったような気がしても、組織をコントロールしている神経がうまく働いていなければ、すぐにまた緊張してしまいます。
 

脳の働きが低下して痛みに過敏になる


 様々なストレスによって脳が機能低下を起こしてしまい、痛みを抑えるシステムが働かなくなることが分かってきました。 

 
1、「不安、恐怖、怒り、悲しみ」などの感情
 
● またこのような痛みを繰り返すのでは… 
● 手術しないと治らないのでは… 
● 痛みの原因が見つからない… 
 
2、様々なストレス
 
● 家庭、職場、引越し、転職、人間関係、経済的問題など。 
 

 どんなに頻繁に治療を受けていても、脳や神経がうまく働いていなければ身体のバランスは乱れ痛めやすい状態が続ます。
 

腰痛を治すのに必要なのは施術だけではありません


  人によってぎっくり腰が慢性化したり、再発を繰り返したりするのはなぜでしょう?

 腰を痛めた時、対処の仕方で回復に差がでる事があります。

 

●痛い時は横になって安静にするべき?

●痛みが引くまでコルセットをする?

●直後は冷やす?

●仕事は休めたら休む?

 

 腰痛になったときの対処法、どこに治療にいけばいいのか、慣れない腰痛で分からないことが多いのではないでしょうか?



↓ はじめての方はトップページもお読みください ↓

腰痛 Q&A

腰痛は老化現象?

ぎっくり腰には安静?

神経が圧迫されてしびれるの?

➡️   シビレの原因

椎間板の異常があっても無症状?

➡️    椎間板ヘルニア

  

分からない事があれば、お電話、メール等でお問い合わせ下さい。

(ホームページを見たとご連絡ください) 

                   Tel 049-236-3800

     ↑スマートフォンの方はこちらをタップ↑


 

                      無料メール相談

                                ⬇︎

    お問い合わせのページから送信頂くとスムーズです。

            (aofujiseikotsuin@gmail.com)