肩こり

もんでもすぐに戻ってしまう肩こり。神経の流れを見るので効果的です

肩こりで痛みやしびれ、頭痛も生じます

  近年はデスクワークが増えてきて、同じ姿勢での作業が長時間続いたり1日中パソコンをながめていたりと、頭や腕を支える筋肉が疲労してこりかたまってしまいます。



 筋肉が硬くなると血行が悪くなり、組織に栄養や酸素がうまく運ばれません。


 筋肉は酸欠状態となって、疲労物質や痛みの物質がたまってしまい、痛みや重だるさ、しびれ感が生じます。


肩がこる人とこらない人がいる?

 肩こりの原因は様々です。
 
 運動不足、悪い姿勢、パソコン作業などによって肩周辺の筋肉が疲れてしまい、肩こりになるという考え方が一般的です。近年ではスマートフォンの使用によりストレートネックになる人が増えているといわれています。


 私自身スマートフォンやパソコンを使用しています。そして、10年ほど前に首のレントゲンを撮った時には首の骨はまっすぐ(いわゆるストレートネック)でした。ですが、その当時も現在も肩こりを経験したことはありません。

 同じ職業や骨の状態でも、肩こりによる悩みがある人とない人がいます。


神経バランスの乱れ

 肩、首、背中の筋肉がこり固まり、自分ではリラックスしたくても全身が無意識に緊張している人が多いように思います。


 多くの人があまり意識することがないのですが、身体を緊張させたり緩めたりするのは、脳、神経系の働きによるものです。


 そのため、緊張が強くなった筋肉をいくら揉んだりストレッチしても、神経の緊張が改善されなければ筋肉も緩みません。


 一時的に血流が増し良くなったように思っても、また同じような問題が繰り返されます。


 コリや痛みによる不快な感情は、ストレスとして脳や神経の働きを低下させることが分かっています。


 繰り返しの外力による身体的なストレスはもちろんですが、精神的ストレスもまた肩こりや痛みの原因の1つであると言えます。

↓ はじめての方はトップページもご覧ください 

ストレスによるコリ

 ものすごく腹が立ったり、心配ごとや不安が頭を離れなかったりするような時に、人の体は自律神経の交感神経が優位に働き、筋肉をこわばらせ血管は収縮します。

 血管が収縮すると血流は悪くなり、筋肉などの組織に運ばれる栄養や酸素が不足します。すると痛みの物質が発生しその情報は脳に送られます。

 そして今度は、その痛みや辛さが新たなストレスとなり交感神経を緊張させ、それが習慣化してしまいます。すると、ちょっとしたことで条件反射的に神経の緊張や血流の低下が起こり、筋肉の緊張が続くことになります。

 その神経の緊張を引き起こしているのが、怒り、不安、悲しみといった感情、いわゆるストレスと言えます。



体性神経(運動神経、感覚神経)の働きが低下すると…

 神経の働きが低下して脳からの命令がうまく伝わらないと、骨を支えている筋肉を制御することができなくなり、「しっかりと力が入らない、力を思い通り抜くことができない」など、身体は不安定な状態となります。

 
自律神経の乱れが生じると…

 交感神経が優位に働くと、血管は収縮して血流が低下、筋肉は緊張した状態が続きます。痛みやストレスによって自律神経の乱れは回復せず、痛みの悪循環に陥ります。


 詳しくはこちらから   神経系の流れ  〉


 神経バランスの乱れから生じる痛みや不調は、薬やマッサージでは改善しないことがあります。


神経の流れを正常化します

《特徴1》低刺激で安全、副作用もありません


長引く肩こり、シビレ、頭痛、自律神経症状にはカイロプラクティックをお勧めします。


 長引く肩こり、シビレ、頭痛、自律神経症状にはアクティベータテクニックをお勧めします。 



 当院では、本場アメリカで信頼されているアクティベータ器を用いて神経系のバランスを整え、痛みのない元気な身体作りをサポートします。 



 身体のバランスを整えるのに、ぼきぼき鳴らしたり勢いよく捻るような強い刺激は必要ありません。 
  

 神経反射を利用した検査法を用いて、神経からの命令がしっかりと全身の関節に伝わっているかを足から首までテストします。 異常反応がでている部位を特定して、必要なところに適度な刺激(30〜50Hz)を与えます。
 

 副交感神経系が働くようになり、途中で眠くなってしまう人もいます。


《特徴2》マッサージでは得られない効果が実感できます



 神経の働きを取り戻し身体がうまく働くようになると、人が本来持っている自然治癒力によって、痛みや不調は軽くなっていきます。


 うまく身体のバランスが取れるようになり、自律神経の働きが正常化すると内臓系もしっかりと働きだします。


  

分からない事があれば、お電話、メール等でお問い合わせ下さい。

(ホームページを見たとご連絡ください) 


                      Tel 049-236-3800

                    

                      無料メール相談

                                ⬇︎

    お問い合わせのページから送信頂くとスムーズです。

            (aofujiseikotsuin@gmail.com)