身体の歪みと腰痛

腰部前弯の強弱と腰痛は無関係

   皆さんこんにちは。


 「身体の歪み」、気にされている方は多いのではないでしょうか?


   整骨院や治療院で、
 

 「骨盤が歪んでるから痛いんです」とか…


  「腰の湾曲が少ないです」などと言われたことはありませんか?


腰椎の彎曲についての研究報告です。 


⚫︎健康な人、急性腰痛、慢性腰痛(各200名)のファーガソンアングル(腰椎の彎曲の角度)を比較。

 ⚫︎3群間に差はなかったことから、医師は腰椎の前弯のについてコメントしてはならない。
                                                                                                       
                                               (Hansson T.et al,Spine,1995)



骨盤の非対称性と腰痛との間に関連なし

骨盤の歪みについての研究報告もあります。 


⚫︎発症後1年以内の腰痛患者144人と健康な人138人の骨盤の歪みと下肢長差(左右の足の長さの差)を厳密に測定。
                                               (Levangle PK, Spine,1999)



 いかがでしょう?

 

 科学的には、身体の歪みと腰痛は関係ないと証明されています。


 背骨の構造には人それぞれの個性がありますし、骨盤も左右の対象な人はいません。


 完全な左右均等は自然界には存在してないですから。



 人間の身体にしても、左右の内臓の高さも大きさも違うし、足のくるぶしからかかとの距離も左右で違います。


 完全な左右対象の人が健康なら、ほとんどの人が病気という事になってしまいますからね。


歪みは結果です

 身体の歪みは誰にでも存在します。


 つまり、「歪んでいるから異常」、「左右対称じゃないから不健康」とは言えないのです。



 歪んでいるのは、「身体のどこかが痛くて」とか、「ある筋肉が正常に働いていない」ために、



その防御反応や、身体をかばうために生じた結果であると考えられます。


 
 骨盤の位置を戻しても、歪みの原因が他にあればまた歪みます。


 歪みの原因が改善すれば、歪みは取れていきます。


長引く腰痛でお悩みであればこちらをクリック ➡️  腰痛の方



 あおふじ整骨院では、スポーツ交通事故によって発生した慢性痛の治療も得意としています。 



当院では、

 施術は院長が行います。
予約優先制となっております。
 交通事故のトラブル等には法律事務所をご紹介します。

 当院と協力関係にある「泉総合法律事務所」はこちらから 
                  ➡️    泉総合法律事務所


 ブログを見た‥とお電話下さい。

 電話 049-236-3800


                                   Amebaブログ   

                                     エキテン


  ブログトップ  ➡️  あおふじブログ