交通事故の痛みと精神的ストレス

 
 特に交通事故の場合、


⚫︎交通事故後の対応が大変

⚫︎外傷がない場合職場や家庭の理解が得にくい

⚫︎寒さ、天候などの条件付けで症状を繰り返す



などといった具合に、身体へのストレスだけでなく「心理社会的ストレス」も加わります。


 病院で痛みを伝えても、画像診断で異常がないとこれといった治療もしない事が多く、


 湿布や痛み止めだけでは信頼も薄れていき、整骨院を頼ったり、諦める傾向が強いようです。



痛みだけでなく

⚫︎保険会社との話し合いの方法が分からない。 

⚫︎提示された慰謝料の金額が適正か分からない。 

⚫︎後遺障害等級が認められなかった。 

⚫︎加害者側の保険会社に弁護士がついた。 

⚫︎加害者が責任を認めない。 

⚫︎ 過失割合に納得がいかない。 



 交通事故にあうと、怪我の他にも様々な心配事や悩みがかさなり、


 治療に専念できない事があります。


 交通事故にあってしまった事だけでもストレスなのに、


痛みのストレス、仕事や家庭の事などが重なると、


 本人は平気なつもりでも「潜在意識」の中では怒り、不安などの感情があり、これらが痛みや不調の原因になる事があります。



 むち打ちなどの症状も、本来ならば風邪やすり傷と同じように治っていきます。


 
 あおふじ整骨院では治療面はもちろんですが、保険や法律面についても全力でサポートします。



交通事故に遭ってしまいお困りならこちら  ➡️   交通事故治療

   示談交渉や保険打ち切りなどでお困りなら  ➡️   交通事故の保険や法律





 あおふじ整骨院では、スポーツ交通事故によって発生した慢性痛の治療も得意としています。 



当院では、

 施術は院長が行います。
予約優先制となっております。
 交通事故のトラブル等には法律事務所をご紹介します。

 当院と協力関係にある「泉総合法律事務所」はこちらから 
                  ➡️    泉総合法律事務所


 ブログを見た‥とお電話下さい。

 電話 049-236-3800


                                   Amebaブログ   

                                     エキテン


  ブログトップ  ➡️  あおふじブログ