安静は回復を遅らせる

 痛みが長引く人は、

「痛いから⚪️⚪️できない」


と、痛みを理由にした行動制限をしてしまいます。


 そうすると、身体を動かすのが億劫になり、


 家にこもりがちになり、


 気持ちが落ち込んでいきます。





腰痛で安静にすると、慢性化、再発が多くなることは科学的に証明されています。
 腰痛は有害な物である、もしくは重い障害を招く危険性があるという思い込みが症状を悪化させるのです。



正しい情報が大事

 以前は、腰が痛い時にはコルセットをして安静にするのが常識でした。


 しかし、調査の結果によると安静や日常的なコルセットの使用は、


腰痛の治りを遅くすることが分かりました。



 このような情報を広める事で、


腰痛を減らすことに成功した国があります。


 
 オーストラリアのビクトリア州で大規模なメディアキャンペーンを実施してニューサウスウェールズ州と比較した結果、労災申請が15%減少、医療費が20%減少し、事実上33億円の経費削減に成功した。

 テレビ、ラジオ、新聞、ポスター、セミナー、企業訪問、看板、小冊子などを駆使して新たな腰痛概念を広く普及させました。



腰痛に屈するな!

🔵 安静にするな

🔵 日常生活を続けよ

🔵 仕事を休むな


 正しい情報提供が大切です。



長引く腰痛でお悩みであればこちらをクリック ➡️  腰痛の方



 あおふじ整骨院では、スポーツ交通事故によって発生した慢性痛の治療も得意としています。 



当院では、

 施術は院長が行います。
予約優先制となっております。
 交通事故のトラブル等には法律事務所をご紹介します。

 当院と協力関係にある「泉総合法律事務所」はこちらから 
                  ➡️    泉総合法律事務所


 ブログを見た‥とお電話下さい。

 電話 049-236-3800


                                   Amebaブログ   

                                     エキテン


  ブログトップ  ➡️  あおふじブログ