交通事故の補償

弁護士費用補償特約とは

 前回の交通事故法律セミナーの続きです。


 今回は、弁護士費用補償特約について。



 ご自身が加入している保険に、上記の特約がついていた場合、



交通事故の損害賠償請求を行う場合に生じる弁護士費用や相談費用が支払われるものです。

 
 特約の内容は各保険会社によるそうですが、


年間保険料2千円前後で、相談費用10万円、弁護士費用等300万円を上限に支払われる内容となっています。


 この特約は、ご家族の保険や、火災保険などについている物も使える場合があるようです。


 また、使用しても翌年の保険料が上がる事はなく、


特にデメリットはないとの事です。



交通事故慰謝料の3つの基準

① 自賠責保険基準(強制保険の最低基準)

② 任意保険基準(各任意保険保険会社会社で定める基準)

③ 裁判基準(最も高額とされる裁判所で認められる基準)


 弁護士が介入すると、裁判でなくとも示談交渉で裁判所基準をベースにした話し合いが可能です。


 交通事故のトラブルでお困りであれば、当院が法律事務所をご紹介します。 


詳しくはホームページから   ↪︎   交通事故の保険や法律




 あおふじ整骨院では、スポーツ交通事故によって発生した慢性痛の治療も得意としています。 



当院では、

 施術は院長が行います。
予約優先制となっております。
 交通事故のトラブル等には法律事務所をご紹介します。

 当院と協力関係にある「泉総合法律事務所」はこちらから 
                  ➡️    泉総合法律事務所


 ブログを見た‥とお電話下さい。

 電話 049-236-3800


                                   Amebaブログ   

                                     エキテン


  ブログトップ  ➡️  あおふじブログ