完全主義と健康

ヘルスリテラシー

皆さんこんにちは。


 昨日のニュースにこのような内容の記事がありました。






 記事の内容を簡単にご説明すると、


 魚、肉、卵、乳製品を摂らず、主に野菜を食べる菜食主義者(ベジタリアン)。



 今回、イギリスでベジタリアンを対象にしたアンケートによると、


 「飲酒後に肉を食べたことがある」→  37%

 「肉を食べた事を秘密にしていた」 → 70%


 ちなみに、


 「ケバブやビーフバーガーが人気」でベジタリアンも肉は大好きなようです。



 もはや菜食主義者のとは言えないような気もしますが、


 あまりに完璧主義であったり、几帳面すぎると「身体や心」に影響が出ることがあります。



 「拒食症」や「過食症」といった摂食障害や、


 原因不明の身体の痛みなどです。



健康を目指して不健康に

 最近話題に上がる事がある、「オルトレキシアネルボーザ」をご存じでしょうか?


 健康を考えすぎて発症する病気です。


例えば、


⚫︎ 国産の物しか食べない

⚫︎ 無添加でなければ食べない

⚫︎ 無農薬の野菜しか食べない



「オルトレキシアネルボーザ」とは、



 完全主義のようなタイプの人が、不健康だと決めつけている食品を避け、


逆に健康にいいと信じ込んだ食品を常用して偏食になってしまうなど、


過度な先入観によって引き起こされる摂食障害です。




このような偏った食事によって栄養不足になることもあり、


健康を目指しているはずなのに別の病気にかかってしまうこともあります。



 あまりに考えすぎたり、思い込みが強すぎると生活の質が下がったり、



身体の痛みが増してしまうことがあるので気を付けましょう。




少し前のネット記事に書いてあったのが、コンビニのおにぎりは無添加と書いてあっても、


保存料、合成着色料に変わる添加物は使用されているはず、


食べ過ぎてはいけないといったものでした。


 
 コンビニのおにぎりに入っている人工的に合成されたグリシンによって、


予想もしない健康被害にあう恐れがあるといった内容で、


モルモットにグリシンを大量に与えた際の作用を報告した専門書を元にしているようです。


 
 こういった情報をいちいち気にしていたら、何も食べるものがなくなってしまいますね。



 コンビニのおにぎりを毎日食べてどうにかなった人を見たことがないし、


私はあまり気にしすぎないようにしています。


 

情報を見極める力を

ちなみに、


 動物実験や、出どころの分からない症例数の少ない論文を元にしている情報は、


信頼性にかけます。



 科学的根拠のない情報で人々に不安や恐怖を与える人達を「トキシックテロリスト」といいます。


⚫︎ 人が対象か?

⚫︎ 比較試験なのか?

⚫︎ 医学論文か?

⚫︎ 複数の研究に支持されているか?


 これらを踏まえて、それが信頼性の高い情報なのかを見極める力をつけることが大切です。






              ブログトップ  ➡️  あおふじブログ



    ホームページトップ  ➡️       はじめての方


   院長のプロフィール   ➡️    プロフィール



             院内のご案内    ➡️     院内の様子


      交通事故のページ    ➡️     交通事故治療


            診療時間、料金、駐車場のご案内   

                                      ⬇️
                              ご利用案内


               ご質問やご予約のご相談
  
                                  ⬇️
                             お問合せ




 症状別のページ    ➡️    よく来院される症状  


 
 交通事故のトラブル等には法律事務所をご紹介します。

 当院と協力関係にある「泉総合法律事務所」はこちらから 
                  ➡️    泉総合法律事務所


 ブログを見た‥とお電話下さい。

 電話 049-236-3800


                                   Amebaブログ   

                                     エキテン