風呂で温まると楽になる頭痛


 2ヶ月前から続く頭痛にお悩みの20歳代男性。


 病院では異常が見つかりませんが、最近痛みが悪化してきたため当院に来院されました。


 自覚症状は、後頭部の痛み、首と肩の痛みです。


 首は、前屈と左右回旋(左右を見る)の時に痛みが増します。


 頭痛の種類はたくさんありますが、首肩の緊張が強くお風呂で温まった時に楽になることからも、緊張型頭痛ではないかと考えました。


 後頭部や首の筋肉が緊張して硬くなることで血液の流れが悪くなります。


 すると痛みを起こす物質が発生して、それを神経が感知することで頭痛が起こります。


 神経の流れを正常化して筋肉の緊張をゆるめるために、アクティベータ施術を行いました。


 施術後は首の運動痛は楽になり、右肩関節の可動域がアップして施術前に認められた運動時のクリックもなくなりました。


 頭痛はまだ残っていますが、次回治療の時に変化があったかを確認したいと思います。