EFTのパンフレットが届きました

 注文していたEFTのパンフレットが届きました。

 患者さんに口頭で説明するよりも、パンフレットをじっくり読んで頂く方が興味を持っていただけるかなと思い取寄せました。


1分間のツボ刺激で感情を解放する

 冊子の中の内容をいくつか紹介したいと思います。

 EFTは、簡単な、いくつかのツボを刺激する動作と言葉を使って、短時間で感情ストレスや肉体の苦痛を和らげ、心を解放し、自己実現力を活性化させる、副作用のない画期的なストレス解放ツール。

 1996年にアメリカで開発され、今も改良が加えられているエネルギー療法です。


EFTの特徴

簡単 ツボをタッピングし、問題を捉えたフレーズの組み合わせでセッションします。

安全 ネガティブな副作用も依存性もありません。

経済性 ツールは2本の指だけ

汎用性 心理的、身体的な悩み、気になることに使えます。

即効性 1回の手順は数分1回。ほとんどの方がその場で解決、軽減を感じています。


こんな方へ

  • ストレスを感じやすい
  • 過去のトラウマが手放せない
  • 人間関係が苦手
  • 自己肯定感、自身が持てない
  • 体の不調から解放されたい
  • 未来に希望が持てない
  • パニック、赤面症など不安や緊張が強い
  • 甘いもの、タバコ、アルコールがやめられない
  • 辛くないダイエット法が知りたい
  • 人生をポジティブな流れに変えたい

EFTはなぜ有効か?

 EFTはエネルギー療法の1つです。私たちの身体、思考、そして感情も、全てエネルギーであることが科学的に証明されています。


 問題が生じると、人体のエネルギーシステムのバランスが崩れ、それが苦痛を引き起こします。問題の事を考えながら、その問題に関連したツボをタッピングすると、エネルギーバランスが修復されます。



 EFTが開発された1996年より数多くの調査、研究が行われており、恐怖症、不安症、うつ、PTSDなどの心理的問題についての治療法として、アメリカ心理学協会が定める基準を満たし、様々な症状の軽減、緩和に使用されています。

 ここまでは、パンフレットの内容から抜粋しました。


脳への作用

 怒り、不安、悲しみ、恐怖といった不快な感情や、痛み、痛みのイメージによって脳の扁桃体が興奮します。


 この時感情に関連するツボをタッピングすることによって扁桃体への血液量は減少し、不快な感情や痛みの興奮は鎮まって来ます。


 私自身EFTを使用するようになって多くの問題が解消されています。


 例えば、

膝の半月板損傷から膝を深く曲げることができず、5年以上もしゃがんだり正座をすることができませんでしたが、今は正座が出来るようになりました。


子供の頃から唇の乾燥が気になっていて、少なくとも30年以上リップクリームが手放せませんでしたが、必要なくなりました。


その他にも、感情的な問題から身体的な問題まで様々なことに使用しています。


 やり方は簡単なので、試してみたい方は是非お問合せください。