なかなかほぐれない肩甲骨内側のコリ

 30歳代の女性。


 中学の頃から続いている背中のコリで来院されました。


 
 左肩甲骨の内側がいつも凝っており、定期的にマッサージに通っているそうです。



 首を右に向けた時に「グギっ」と来ることがあり、これは2年程続いているそうです。



 それと左肩の可動域が少し減少していました。



 
 最初に、肩甲骨の内側を指で押してほぐしてみました。



 ご本人にから強く押してほしいと要求されたので、強くやりましたがほぐれた感じはありませんでした。



 次にアクティベータで神経バランスを整え、再度ほぐしてみました。



 今度は、全体的に筋肉の緊張が緩んでいるため、あまり力を入れなくてもほぐれていく感じがありました。



 神経の流れが乱れていると、いくらマッサージでほぐしたりストレッチで伸ばそうとしてもうまくいかないことがあります。



 アクティベータで調整した後は身体全体がリラックスして、筋肉もほぐれやすい状態になっています。



 左肩の可動域も改善していました。



 
 今まで良くならなかったコリでも、神経バランスを整えるだけで良くなることがあります。



 辛い場所にだけ注目せずに、全身を調整してみてはいかがでしょうか?