EFT練習会

 昨日はEFTの勉強をしに都内まで行ってきました。


内容は、言語と非言語について。


言語の部分は思考を使って相手に気持ちを伝えたり、


頭の中にあっても言葉にして表現できる部分。


普段から意識している理性的な大人の部分といえます。



そして非言語(感覚)の部分。


五感を刺激されて出てくる仕草や表情、


うまく言葉にできない子供の部分です。



相手が言葉で言ってることと本当の気持ちが同じとは限らないので、



相手の気持ちを見るときに重要になるそうです。





最後にインストラクターのあっこさんとセッションをし、



自分のなかにずっとあったと思われるモヤモヤ感がなくなり、



今日はとてもスッキリしています。



自分の中にある、大人の部分と子供の部分を観察して、



自分の本心に気づけるよう意識していこうと思えた練習会でした。