腰痛になりやすい人の共通点

腰痛になりやすい、腰痛がなかなか良くならない人達には、性格的な共通点があります。



たとえば、物事へのとらわれやこだわりが強い、完璧主義、生真面目といった性格の人が多く、



他人と自分を比較し周りの目をいつも気にしています。



本人は自分の性格や行動には気づいていません。



本当は疲れてストレスを抱えているのに周囲の期待に応えようと頑張りすぎてしまいます。



子供の頃大人に言われたこと、これをやったら叱られたといった経験などから自分の常識、



正しさの基準が作られ、その人の思考や信念を作り出しています。



自分の基準に当てはめて、これは良い悪いと判断し、やるべきことをやらない自分や相手を責めてしまいます。



このようにして、ストレスに反応しやすい思考パターンが完成し、腰痛をはじめとする、心や体の変調を生じることになります。




完璧を求めず、他人と比較せずに楽に生活できると身体も心も軽くなり、腰痛のリスクも減ってくるのだと思います。