· 

水太りするは本当か?

水分を摂りすぎると「水太りする」といって水を飲むのを控える人がいるのですが、水分はダイエットの敵なのでしょうか?


サウナで汗をかいたり、人によっては利尿剤を利用して水分を体から出そうとする人までいるようです。


水分を体から出して一時的に体重が減ったとしても、またすぐに元に戻ります。



それに、体内の水分量はホルモンによって一定に維持されるため、たくさん摂っても体内にたまることはありません。



むしろ、食事前に水を多めに飲むことで胃が伸展されると、食欲を高めるホルモンの分泌が抑制され、食べすぎを防ぐことができます。



水分を十分にとって、食欲をうまくコントロールすることは、食べすぎによるカロリーの摂りすぎを抑え、肥満を防ぐ一つの方法といえます。