感情の抑圧と身体の変調

 

感情さんに「何かストレスはありますか?」と尋ねると、




「ストレスはありません」とお答えになる方が多いようです。




大抵の人は、感情の部分には触れて欲しくないと思っており、




嫌なことは忘れたり、感じないようにする癖がついています。 





しかし、向き合うことを避けることによって感情は抑圧されます。




意識にのぼるどんな感情も、見ないふりをしていると、潜在意識と呼ばれる無意識の部分に溜め込まれます。





抑圧された感情はだんだんと溜まっていき、




溢れそうになると、いつもイライラしたり些細なきっかけで爆発したりと




心は不安定な状態になります。




このような状態が続くと、自律神経は乱れ、脳の働きは変化して、病気の引き金となります。




溜まった感情を解放するのにEFTテクニックがオススメです。




小さな問題でも無視せずに解消していきしょう。