ストレス

ストレス · 19日 12月 2018
「職場からあの人がいなくなればいいのに」 「あの人のこういうところが我慢できない」など、 周りの環境や人の行動さえ変われば、今より過ごしやすくなるのに、と思うことはありませんか? 多くの人は、何か嫌なことがあると、その原因さえなくなれば解決すると思っています。 「もっと働きやすい職場に移れたら…」...
ストレス · 30日 10月 2018
ストレスによって痛みが強くなることは広く知られてきています。 ストレスといっても様々で、痛みそのものに対する不安な気持ちや、不快な環境下で引き起こされる情動によるものも関係します。...
ストレス · 26日 10月 2018
あなたは、「あの人のここを直して欲しい」「あの人はいくら言って変わってくれない」などと思い、イライラすることはありませんか? よく考えてみると、自分の思うように相手が行動してくれないのは当たり前のことなのですが、多くの人は自分と相手とは同じだと思い込み、その人が自分の思う通りに行動してくれないと不快な気持ちになってしまいます。...
ストレス · 14日 5月 2018
ストレスによって痛みが強くなったり、鈍くなったりすることがあるのでしょうか? 敵や猛獣に襲われた時、あるいはスポーツや格闘技の試合など、 緊急時には、回避して逃げるのか、それとも闘うのかを瞬時に判断し行動に移す必要があります。 この時、脳内物質の一つ、「ノルアドレナリン」が分泌されて身体を戦闘態勢にします。...
ストレス · 02日 3月 2018
つい食べ過ぎて体重が増えてしまう。 ダイエットが続かない。 など、「自分の意思が弱い」と自分を責めてしまうこともあると思います。 肥満は、人間と、人間に飼われている動物の特有の問題といわれています。 人はなぜ食べ過ぎてしまうのか。 それには、人の脳の仕組みの1つ、「報酬系」が関わっています。...
ストレス · 05日 1月 2018
「上司はこうあるべき」「男は弱音をはいてはいけない」「妻はこうあるべき」など、世間的に正しいとされていることや、自分がそうだと思っていることなど、人には無意識に良いこと悪いことを判断している基準があります。 このようなこだわりが強いほど、「あの人はおかしい、間違ってる、普通はこうだろう」という反発の気持ちがわいてきます。...
ストレス · 08日 12月 2017
検査をしても原因のわからない腰痛は、全体の85%以上存在します。 そして、その大半には心理的問題、いわゆるストレスが関係しています。 私たちは、いつも心と肉体を別のものとして考えていますが、 心と身体は密接に関係していて、ストレスによる不快な感情は脳機能の異常を引き起こし、痛みに過敏な状態をつくります。...
ストレス · 22日 5月 2017
定期的に通院されている、50歳代男性のYさん。 土曜日に来院されましたが、随分とお疲れの様子でした。 前日奥様と口論になったこと、友人に飲みに誘われて面倒に感じているなどのお悩みがあり、メンタル的にも疲れているようでした。 そんなお話中にも、YさんのスマホからはLINEの着信音がなっています。...
ストレス · 01日 2月 2017
定期的に当院でメンテナンスをされている50歳代男性の患者さん。 近頃、歯痛と口内炎が長引いていて、激痛のため食事するのにも1時間ほどかかってしまうそうです。 歯医者に通院していて治療をうけていますが、物がつき刺さるような痛みが続いていて痛み止めも効かないとの事。...
ストレス · 14日 10月 2016
ひと昔前とは生活様式が大きく変わり、昼夜が逆転した生活や、パソコン、スマートフォンの普及、残業で深夜の帰宅などによって、人の心や身体はいつも緊張状態となっています。 心身の緊張により心に余裕のなくなった現代人は、いつも疲労を感じていたり、イライラする事が増えてきていると言えます。...

さらに表示する